ページトップ

[本文へジャンプ]

関東運輸局 > 公共交通の維持・活性化 > シンポジウム(関東運輸局交通政策部主催) > 公共交通シンポジウム2022「ウィズコロナ時代における公共交通の姿〜感染防止対策とお出かけ促進に向けた新しいスタイルの模索〜」(令和4年4月25日開催)

公共交通シンポジウム2022「ウィズコロナ時代における公共交通の姿〜感染防止対策とお出かけ促進に向けた新しいスタイルの模索〜」(令和4年4月25日開催)印刷用ページ

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大以降、公共交通機関は利用の低迷が続き厳しい経営状況となっています。
 本シンポジウムは、公共交通機関を安全に利用するための医学的な知見や、感染防止に向けた方策を紹介し、利用者・事業者双方に向けた安全・安心な利用に向けた取組を考えていきます。

開催概要

日時    令和4年4月25日(月)14:00〜16:00
場所    日比谷コンベンションホール(日比谷図書文化館B1階)
       (東京都千代田区日比谷公園1−4)
方式    現地及びオンライン配信(YouTubeチャンネルにてLive配信)
参加費   無料

プログラム・資料・動画

 局長挨拶   動画

 基調講演
 @ 横浜市立大学附属病院 感染制御部部長 医師 加藤英明氏   資料  動画
 A 筑波大学システム情報系 社会工学域 教授 谷口綾子氏   資料  動画

 事例発表
 @ クラブツーリズム株式会社 地域共創事業部長 樋山智彦氏    資料  動画
 A 小田急箱根ホールディングス株式会社 専務取締役 長谷川豊氏    資料  動画
 B 山梨交通株式会社 常務取締役路線バス事業部長兼運輸管理部長 一瀬文仁氏    資料  動画

パネルディスカッション  動画

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク