ページトップ

[本文へジャンプ]

有識者リスト印刷用ページ

 近年、多くの地域で人口減少の本格化に伴い、路線バスをはじめとする公共交通サービスの需要の減少や経営の悪化、運転者不足などが深刻な問題になりつつあり、地域の公共交通の維持・確保が厳しくなっています。他方、高齢者の運転免許返納が年々増加している等、車の運転が困難になった人たちの移動手段を確保していくことが必要です。
 このような状況を踏まえ、原則として全ての地方公共団体において地域交通に関するマスタープランとなる計画(地域公共交通計画)を策定した上で、交通事業者をはじめとする地域の関係者と協議しながら、公共交通の改善や移動手段の確保に取り組める仕組みを拡充するとともに、特に人口の過疎・高齢化が進む地域などでは、複数ある輸送資源を総動員して移動ニーズに対応できる政策を促すため、持続可能な運送サービスの提供の確保に資する取組を推進していくべき地域公共交通の活性化及び再生に関する法律等の一部を改正した法律が、令和2年11月27日に施行されました。
 関東運輸局管内の各地域において、複数の地域公共交通活性化協議会等で構成員として参画いただいている有識者の皆様の一覧を作成しましたので、以下のとおり公開します。

有識者リスト(令和4年4月1日現在)

地域公共交通マイスターについて

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク