ページトップ

[本文へジャンプ]

九州運輸局 > 分野別情報 > 公共交通活性化 > GTFS-JP(標準的なバス情報フォーマット)データの整備支援

GTFS-JP(標準的なバス情報フォーマット)データの整備支援印刷用ページ

 GTFS-JP(標準的なバス情報フォーマット)とは、「バス事業者と、経路検索等の情報利用者との情報の受渡しのための共通フォーマット」です。GTFS-JPデータの作成の意義等については、以下の本省HPを御参照ください。

支援制度

  • 九州運輸局GTFS-JPデータ作成サポート事業
  • 訪日外国人を含む旅行者の受入環境の整備に関する事業  【本省HP】
    …訪日外国人旅行者への多言語案内の一環として、経路検索事業者等に提供するデータの作成費用等を支援します。
  • 地域公共交通確保維持改善事業  【本省HP】
    …「生活交通確保維持改善計画」で定めた利用促進に係る事業として、経路検索事業者等に提供するデータの作成費用などを支援します。

作成に関するマニュアル

  • 標準的なバス情報フォーマット(GTFS-JP)作成方法検討マニュアル(第二版)
  • 経路検索の充実とバスロケデータの利活用〜標準的なバス情報フォーマットの拡充〜  【本省HP】
    …バス路線のデータ整備の手引き、仕様書などが掲載されています。
  • 標準的なフェリー・旅客船航路情報フォーマット  【本省HP】
    …航路のデータ整備に関するツール、ガイドライン・マニュアル等が掲載されています。
  • 公共交通運行情報オープンデータ化に向けた課題解消の為の調査研究 報告書
    …GTFS-JPを作成するにあたり、バス停の位置情報取得方法等がまとめられています。(令和元年度に九州運輸局において実施した委託調査研究の報告書です。)

作成補助ツール等

シンポジウム・セミナー