ページトップ

[本文へジャンプ]

四国運輸局 > 組織別情報 > 海上安全環境部 > 旅客船における外国語も用いた避難誘導について【参考の手引き】

旅客船における外国語も用いた避難誘導について【参考の手引き】印刷用ページ

海上安全環境部

組織別情報



               ◇旅客船における外国語も用いた避難誘導について



 外国人観光客の増加や、瀬戸内国際芸術祭などの影響により、外国人観光客による旅客船の利用が増えています。2020年は東京オリンピック・パラリンピックもありますので、さらに増える可能性があります。
 事故や災害時に、乗客を安全かつ迅速に避難誘導することは容易ではありません。日本語を理解できない外国人観光客がいる場合は、さらに難易度は上がります。
こうした状況を踏まえ、四国運輸局では、旅客船における外国語も用いた避難誘導の体制作りを後押しするため、参考となる内容を纏めることとしました。
 参考の手引き「旅客船における外国語も用いた避難誘導について」は、避難誘導の手順や表現の一例を示したものにすぎません。各社・各船の事情にあわせて、取り入れてください。


  

     【公開用ファイル】旅客船における外国語も用いた避難誘導について.pdf


お問合せ先
〒760-0019 高松市サンポート3番33号
四国運輸局 海上安全環境部運航労務監理官 TEL(087)802-6830

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク