ページトップ

[本文へジャンプ]

四国運輸局 > 組織別情報 > 交通政策部 > 営業倉庫の現況

営業倉庫の現況印刷用ページ

交通政策部

営業倉庫の現況(令和2年3月末)

■営業倉庫の種類
<普通倉庫>
1類倉庫 危険物等を除き、特に保管物品の制限の無い倉庫(建屋)
2類倉庫 防火性能を有せず、保管物品の制限の有る倉庫(建屋)
3類倉庫 防火性能、防湿性能、遮熱性能等を有せず、保管物品の制限の有る倉庫(建屋)
野積倉庫 製材、かわら等を野積で保管する倉庫(整地)
貯蔵槽倉庫 穀物等のバラ貨物や液体を保管する倉庫(サイロ、タンク)
危険品倉庫 石油、化学薬品等危険物を保管する倉庫(建屋、タンク)
トランクルーム 寄託を受けた個人(消費者)の物品を保管する倉庫(建家)

<冷蔵倉庫>
冷凍水産物、食肉等+10℃以下で保管する事が適当な物品を保管する倉庫

<水面倉庫>
原木を水面において保管する倉庫
(注)営業倉庫とは、倉庫業法による登録を受けた者(倉庫業者)が他人から物品を預かり保管する倉庫です。

<倉庫業者数及び所管面(容)積現況表(令和2年3月31日現在)>
単位:トン
(注)単位未満は四捨五入、( - 印は単位未満切捨を表示)管内事業者数は各県ごとに施設を有するものを計上。


<1〜3類倉庫 年度別入庫高>

■主要品目 別入庫高


■県別入庫高




<冷蔵倉庫 年度別入庫高>

■主要品目別入庫


■県別入庫高

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク