文字のサイズ変更

トップイメージ

トップ > 安全・防災に関すること > 運輸安全マネジメントの実施に関する法令等
国土交通省北海道運輸局
 近年、運輸交通事業において多発しているヒューマンエラーによる、重大な事故やトラブルの防止策として、平成18年10月1日より「運輸安全一括法」(鉄道事業法等の一部改正)が施行されました。

 これに伴い、運輸交通事業者に対し輸送の安全の確保に関する義務付けが強化されることとなり、対象事業者(自動車運送事業は一定規模以上)には「安全管理規程」の作成・届出と「安全統括管理者」の選任・届出が義務付けられます。

 また、国は適宜、事業者の経営管理部門を対象として、安全管理規程に記載された安全管理体制に関する実施状況の確認等を行なう「運輸安全マネジメント評価」を実施しています。

 このため、運輸安全マネジメントの実施に関する法令等を以下のとおり掲載しましたので、実施に向けた体制整備のためにご活用下さい。
運輸安全マネジメント制度とは 国土交通省HPへ
運輸の安全性の向上のための鉄道事業法等の一部を改正する法令等 国土交通省HPへ
安全マネジメントお問合せ担当窓口の案内 PDF 5KB
鉄道・軌道・索道事業関係 (PDF 88KB)
自動車運送事業関係
船舶運航事業関係 国土交通省HPへ
〒060-0042 札幌市中央区大通西10丁目
 北海道運輸局 総務部 安全防災・危機管理調整官
 Tel 011-290-2711  Fax 011-290-2701