文字のサイズ変更

トップイメージ

トップ > 各種届出・申請案内 > >船舶の登録・測度に関する手続きについて

船舶法は、総トン数20トン以上の自航能力を有する船舶を対象に、船舶の同一性を表すために必要な事項の登録及び船舶国籍証書等の交付について定めています。
 以下に船舶の登録・測度に関する手続きと様式を載せておりますのでご活用下さい。
 ご不明な点がございましたら、海上安全環境部船舶安全環境課(011−290−2771)までお問い合わせください。
 北海道管内でのお手続き可能な支局(船舶担当又は海事担当)はこちらです。

 【1】総トン数測度(改測)申請
日本船舶が新たに登録されるべきものとなった場合において、船舶所有者は、船籍港(一般的には、船舶所有者の住所)を管轄する地方運輸局(神戸運輸監理部、沖縄総合事務局を含む)又は運輸支局(事務所)に総トン数測度の申請をしなければなりません。

手続き及び申請書記載例【PDF 200KB】

申請書様式【Word 17KB】
手数料様式【Word 16KB】
 

 【2】船舶の登録申請
総トン数20トン以上の船舶を取得したときは、船舶所有者は、最寄りの管海官庁に登録を申請しなければなりません。また、登録事項を変更する場合や登録を抹消する場合にも申請が必要です。

新規登録手続き及び申請書記載例【PDF 243KB】
変更登録手続き及び申請書記載例【PDF 261KB】
抹消登録手続き及び申請書記載例【PDF 237KB】

申請書様式【Word 59KB】
手数料様式第1号【Word 33KB】
手数料様式第2号【Word 32KB】
    

 【3】船舶の検認申請
日本船舶の所有者は、定められた期日までに、船籍港を管轄する管海官庁(運輸局等)又は最寄りの管海官庁で船舶国籍証書の検認を受ける必要があります。

手続き及び申請書記載例【PDF 220KB】

申請書様式【Word 38KB】
    

 【4】登録事項証明(船舶原簿の閲覧)申請
登録事項証明書の交付、船舶原簿の閲覧は、どなたでも申請することが可能です。

手続き及び申請書記載例【PDF 206KB】

申請書様式【Word 40KB】