文字のサイズ変更

トップイメージ

トップ > 各種届出・申請案内 > 船舶検査に関する手続きについて

総トン数20トン以上の船舶所有者は、定期的に検査を受けることが義務づけられています。(総トン数20トン未満の船舶については日本小型船舶検査機構(JCI)が担当しています。連絡先は、日本小型船舶検査機構ホームページをご覧下さい。)
 船舶安全法の中で、船舶検査の申請に関する様式とそれ以外によく使われる申請様式を載せておりますので、ご利用下さい。
 ご不明な点がございましたら、北海道運輸局 船舶安全環境課(011−290−2771)までお問い合わせ下さい。
なお、船舶検査は、船舶安全法などに定められた技術基準に基づいて実施します。詳細につきましては、北海道運輸局 船舶検査官(011−290−2774)にお問い合わせ下さい。


 ■ 船舶安全法の船舶検査関係 ■

 海上における船舶と人命の安全のため、船舶所有者は、検査を受ける船舶の所在地を管轄する運輸局又は各運輸支局に検査の申請をして下さい。

船舶検査申請書WORD[18KB]1.sennpaku.docx

臨時航行検査申請書WORD[17KB]1.rinnkou.docx

書換申請書WORD[17KB]1.kakikae.docx

無線施設免除申請書WORD[16KB]1.musennmennjyo.docx

予備検査申請書WORD[16KB]1.yobi.docx

条約証書交付等申請書WORD[17KB]1.jyouyakusyo.docx


 ■ その他の申請書 ■

 船舶構造規則第6条の溶接技りょう試験を受検するときは、溶接工事に従事する者の所属する事業場の所在地を管轄する運輸局又は各運輸支局に申請をして下さい。

溶接技りょう試験受験申請書WORD[16KB]2.yousetu.docx


 危険物船舶運送及び貯蔵規則第111条の危険物の積付検査を受けるようとするときは、船長は、船積地を管轄する運輸局又は各運輸支局に申請をして下さい。

危険物積付検査申請書WORD[17KB]2.kikennbutu.docx