ページトップ

[本文へジャンプ]

神戸運輸監理部トップ > 観光振興 > 観光振興 > 観光振興 − クルーズ振興

観光振興 − クルーズ振興印刷用ページ

 近年、アジアクルーズの人気の高まりに合わせて、多くのクルーズ客船が日本を訪れており、神戸港にも年間100隻を超えるクルーズ客船が寄港し、神戸を訪れる観光客の目を楽しませています。
 神戸運輸監理部では、みなと神戸の魅力を引き出し新しい旅の形を提供するクルーズ振興を推進することで、更なる神戸・瀬戸内地域の活性化に取り組みます。
 

クルーズ客船停泊時における大規模災害発生を想定した訪日外国人旅行者の実効性のある避難誘導のあり方に関する調査(平成29年度)

 クルーズ振興における安全分野の取り組みに着目し、クルーズ客船による訪日外国人旅行者の安全・安心な寄港誘致に資する避難誘導に関する方策等を、委員会方式にて検討しました。
 

姫路港におけるクルーズ客船の誘致拡大に向けた調査(平成28年度)

 世界遺産「姫路城」を有する姫路港において、クルーズ客船の誘致拡大に向けた方策等を関係団体(クルーズ客船事業者、海事及び観光等関連団体、行政機関等)による委員会方式にて、検討しました。
 

神戸港エリアにおけるクルーズ客船の乗船客の円滑な動線の確保に関する調査(平成27年度)

 クルーズ客船の乗船客に対する神戸での多言語表記の案内等の現状や、観光関係施設等の意識や受入体制の実態を調査し、クルーズ客船の乗船客の円滑な動線の確保の方策を検討しました。
 

神戸の活性化に向けたクルーズ客船誘致のあり方に関する調査(平成26年度)

 神戸港のクルーズ客船の誘致を拡大し、その寄港を活用して神戸地域の活性化を図るため、神戸港をアジアにおける日本のホームポートとするためのクルーズ客船誘致のあり方について、諸問題の解決に向けた方策等を検討しました。
 
 

瀬戸内クルーズ

 

神戸港発着の船旅(瀬戸内海クルーズ)による観光振興のための調査(平成19年度)

「クルーズ旅行だからこそ楽しめる旅の魅力の発掘」をコンセプトに、「せとうち」の多様な魅力を旅行ニーズの動向を踏まえ、将来の事業化をも展望した瀬戸内クルーズのモデルプランを提案した。
 

VJC(ビジット・ジャパン・キャンペーン)

 

その他

 

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク