ホーム > 陸上・海上の交通 > 船舶 > 船舶の登録及びトン数測度

船舶の登録及びトン数測度

船舶の登録及びトン数測度は、船舶法及び船舶のトン数の測度に関する法律に基づき行われるものですが、基本となる船舶法では、日本船舶となるための要件を明らかにし、船舶の同一性を識別するために必要な事項の登録及び船舶国籍証書について規定するとともに、船舶の航行に関する事項について定められています。
1. 総トン数20トン以上の船舶の登録
総トン数20トン以上の船舶を取得したときは、船舶所有者は、その船舶を船籍港(一般的には船舶所有者の住所)を管轄する地方運輸局に登録することが必要です。
なお、非自航船舶については、適用が除外されています。
2. 総トン数20トン未満の船舶の登録
総トン数20トン未満の船舶の所有者は、日本小型船舶検査機構に登録することが必要です。(小型漁船等を除く。)
詳細はこちら
【あなたの船舶の総トン数、20トン以上になっていませんか?】
〜総トン数が変更となる改造を行うと測度が必要です!!〜
詳細はこちら
舶の登録、トン数測度及び船舶国籍証書等に関する詳しい内容につきましては、最寄りの運輸局、運輸支局並びに日本小型船舶検査機構の各支部へお問い合わせ下さい。

問い合わせ先一覧 TEL
近畿運輸局 海上安全環境部 監理課 登録測度係 06−6949−6423
同    京都運輸支局 0773−75−0616
同    和歌山運輸支局 073−422−3016
同    勝浦海事事務所 0735−52−0260
日本小型船舶検査機構 大阪支部 06−6554−0151
同    舞鶴支部 0773−76−3282
同    大津支部 077−525−2687
同    和歌山支部 073−482−6665
■問い合わせ先:近畿運輸局 海事振興部 船舶産業課
TEL 06-6949-6425  FAX 06-6949-6457

船舶検査・登録・測度

関連サイト・サポート情報