ページトップ

[本文へジャンプ]

北陸信越運輸局 > 船舶の免許の種類

船舶の免許の種類印刷用ページ

船舶の免許は大きく分けて2種類あります。

1 小型船舶操縦者免許
 一般的にプレジャーボートと言われる小型船舶(総トン数20トン未満の小型船舶・水上バイクを含む。)を操縦するためには、国家試験に合格し、免許証を取得する必要があります。

2 海技士免許
 総トン数20トン以上の船舶の乗組員のうち、船長・航海士、機関長・機関士また通信長や通信士等の船舶職員になるためには、国家試験に合格し、海技免状を取得する必要があります。
 (海技免状についてはページ左側のコンテンツからお進みください。)


海技士免許については、平成26年4月1日より船舶職員及び小型船舶操縦者法施行規則に一部改正があります。
ご質問等がありましたら当課までお問い合わせください。
TEL025-285-9159(船員労働環境・海技資格課)

窓口の受付時間について

 (午前) 8時30分〜12時00分
 (午後) 13時00分〜17時15分

※注意. 土日祝祭日、年末年始(12月29日〜1月3日)は窓口申請受付を行っておりませんので、御注意下さい。