ページトップ

[本文へジャンプ]

北陸信越運輸局 > 船舶の免許の種類 > 海技免状の再交付(滅失・き損)

海技免状の再交付(滅失・き損)印刷用ページ

 海技免状を滅失した(盗難・焼失も含む)場合、あるいは誤ってき損(切断・破れ等)した場合は、再交付申請を行ってください。

申請手続

  • 本人が直接行うか、海事代理士に依頼する方法があります。
  • 申請は、全国の地方運輸局(神戸運輸監理部を含む)、指定運輸支局又は海事事務所で行うことができます。
    なお、郵送による申請はできませんのでご注意ください。

提出書類

申請書・写真票は窓口で無料配布をしています。書店等ではお求めになれませんのでご注意ください。

1.海技免状再交付申請書(第8号様式)

2.手数料納付書(第26号様式)

3.収入印紙(更新手数料) 1,500円

4.海技免状用写真票(第9号様式)

5.写真(3p×3p)1枚
 (無帽無背景、正面上半身、申請日前6ヶ月以内に撮影したもの)
 ※前記4.の書類に貼り付けてください。

6.顛末書
 ※窓口にてお渡しします。

7.本人確認のできる身分証明書(運転免許証、船員手帳等)

8.海技免状をき損された方はき損した海技免状

9.海技士(航海)の場合:無線従事者免許証の写し

●海技免状の記載内容(氏名、本籍の都道府県等)に変更が生じている場合は、同時に訂正申請(別途手数料)をしていただく必要があります。その場合は戸籍抄本又は本籍の記載のある住民票等をご用意願います。

●海技免状の有効期間満了日が経過していた場合、受付できませんので、有効期間がご不明の方は当課へお問い合わせください。
TEL025−285−9159(船員労働環境・海技資格課)※ご本人が直接ご連絡お願います。
なお、失効していた場合は、失効再交付講習を受講してから再交付申請していただくことになりますので、ご注意願います。