ページトップ

[本文へジャンプ]

フォトギャラリー印刷用ページ

マリンエキスパートが高校生に”匠の技”を伝授!(H24.11.14)

森崎講師が溶接のポイントをアドバイス
森崎講師が溶接のポイントをアドバイス
初めてウィービング溶接に挑戦
初めてウィービング溶接に挑戦

11月14日、マリンエキスパート表彰受賞者が、兵庫県立姫路工業高校一年生10名に溶接技術特別授業を行いました。本取り組みは、優れた技術者から若い世代への技術の伝承・後継者育成に繋げることを目的に、金澤鐵工(株)および神戸舶用工業会の協力により実施しました。

進水式・工場見学研修会(H24.10.24)

進水式を見学(川崎重工業(株)神戸工場)
進水式を見学(川崎重工業(株)神戸工場)
    工場見学・研修会(三菱重工業(株)神戸造船所)
工場見学・研修会(三菱重工業(株)神戸造船所)

10月24日、兵庫県高等学校教育研究会 工業部会機械系部会と連携し、地元企業の協力により、造船・舶用工業の次世代人材育成のための取り組みとして、工業高校教員を対象に見学研修会を実施しました。

ポートアイランドの物流施設見学(H24.10.5)

日産自動車を見学する子供達
日産自動車を見学する子供達
自動車専用船の荷役を見学しています。
自動車専用船の荷役を見学しています。

宇治市立南部小学校5年生が、プリンス海運、日産自動車、神戸港国際流通センター、KICTコンテナターミナルで校外学習を行いました。

沖合底曳船、紅ズワイカニ篭漁船に対し、安全点検の訪船活動(H24.8.22〜24)

但馬地区漁船安全点検で報道各社の取材がありました
報道各社の取材がありました
点検の様子
点検の様子

9月の「船員の労働災害防止・疾病予防を目的とした船員労働安全衛生月間」に先立ち浜坂、諸寄、香住、柴山、津居山の各漁港を巡り、合計54隻の沖合底曳船、紅ズワイカニ篭漁船に対し、安全点検の訪船活動を、神戸運輸監理部、香住海上保安署及び地元漁協等関係者と連携し、実施しました。

海を好きになろう♪ 〜「こども交流海洋教室」に参加しました〜(H24.8.22)

ファンタジー号で神戸港内見学
ファンタジー号で神戸港内見学
KICTでターミナル見学
KICTでターミナル見学

神戸市内と淡路島の小学4〜6年の25名が参加し、海や港の魅力に触れながら、友達の輪を広げ、夏休みの思い出作りをしました。

動く海洋教室を帆船「海王丸」船内で実施(H24.7.21)

船内見学後、ロープワーク講習を体験
船内見学後、ロープワーク講習を体験
ヤード回しを体験
ヤード回しを体験

大阪港天保山から神戸港中突堤までの間を航行する 帆船“海王丸”の船内において、中学生40人の参加のもと「動く海洋教室」を実施しました。

「海の日」海事功労者等表彰式(H24.7.17)

受賞者に表彰する監理部長
受賞者を表彰する監理部長
表彰者代表のお礼の言葉
表彰者代表のお礼の言葉

ホテルオークラ神戸において、海事に功労等のあった方々を顕彰するため、「海の日」海事功労者等表彰式を神戸運輸監理部、近畿地方整備局、第五管区海上保安本部の3官署による合同で執り行いました。

ボート天国に「はるかぜ」が出動(H24.7.16)

開会パレードに参加する「はるかぜ」
開会パレードに参加する「はるかぜ」
子供達も船内では大騒ぎでした
子供達も船内では大騒ぎでした

一般市民の方々を神戸港クルーズ(30分)に案内しました。

香川県立多度津高校の学生達が、上組兵庫定温青果センターを見学(H24.7.9)

定温倉庫で保管されているキウイ
定温倉庫で保管されているキウイ
実習船「香川丸」で神戸に。
実習船「香川丸」で神戸に。

多度津高校海洋生産科の生徒28名が神戸港寄港に併せ、物流施設の見学に来ました。

洋上のカーフェリーで合同訓練を実施(24.7.6)

救命胴衣の着用を説明する乗組員
救命胴衣の着用を説明する乗組員
総員退船では海上保安部の巡視艇に乗り移りました
総員退船では海上保安部の巡視艇に乗り移りました

不法行為対応訓練、落水者救助訓練等々神戸海上保安部、神戸市みなと総局、神戸市消防局、神戸マリナーズ厚生会病院、神戸旅客船協会と合同で、阪九フェリー「フェリーせっつ」に於いて実施しました。

6/11〜 トライやるウィーク

ピットでの打音検査
ピットでの打音検査
排気ガスの検査
排気ガスの検査

姫路自動車検査登録事務所と近畿検査部姫路事務所で姫路市立飾磨東中学の生徒4名を受け入れました。

地域の造船・舶用工業企業の若手社員研修(H24.6.11)

航海訓練所練習船「銀河丸」での実船研修
航海訓練所練習船「銀河丸」での実船研修
説明を受けながら機関室を見学
説明を受けながら機関室を見学

6月11日、神戸舶用工業会・(一社)兵庫県小型船舶工業会と共同で地域の造船・舶用工業企業の若手社員に対して工業界に対する認識を深め、自ら造る船舶・製品の稼働状況を把握することを目的に、(独)航海訓練所の協力を得て新人研修会を開催しました。

6/4〜 トライやるウィーク

窓口で書類の審査をしています。
窓口で書類の審査をしています。
パソコン操作もお手のもの?
パソコン操作もお手のもの?

兵庫陸運部で地元中学生をトライやる・ウィークの受け入れを行いました。期間中は様々な業務を真剣に取り組んでくれました。

尼崎地区ディーゼル車排ガスクリーンキャンペーン(H24.6.4)

車両の外観を検査
車両の外観検査等を実施
不正軽油が使用されていないか燃料の硫黄分を測定
不正軽油が使用されていないか燃料の硫黄分を測定

6/4 21時から23時にかけて尼崎の国道43号線西向島計量所において、
兵庫県警及び近畿地方整備局と合同で車両の街頭検査を実施しました。

柴山港でサバイバル訓練(H24.6.2)

救命いかだの取り扱いを説明する指導員
救命いかだの取り扱いを説明する指導員
信号紅炎に点火
信号紅炎に点火

6/2 但馬漁業協同組合柴山支所において漁船員を対象としたサバイバル訓練を行いました。

神戸まつりパレード(H24.5.20)

パレードに参加
パレードに参加
おじさん達も参加
おじさん達も参加

5/20 神戸まつりに「海とみなとの仲間たち」チームの一員としてパレードに参加しました。

神戸港カッターレース(H24.5.13)

1回戦は突破するものの2回戦で惜しくも敗退
わがチーム「一勝懸命漕がん会」一回戦突破
選手宣誓する選手代表
選手宣誓を行う選手代表

 5/13 第34回神戸港カッターレースが開催され、神戸運輸監理部チームは残念ながら3回戦進出はなりませんでしたが、総勢98チームが日頃の成果を発揮して頑張りました。