ページトップ

[本文へジャンプ]

四国運輸局 > 分野別情報 > 観光 > 登録ホテル・旅館の概要

登録ホテル・旅館の概要印刷用ページ

観光部

 ホテル・旅館の政府登録制度は、国際観光ホテル整備法の制定により戦後まもなく創設されました。その内容は、外国人の利用しやすい施設、設備等を備えたホテル・旅館を登録し、税制上の優遇措置によってその施設整備を支援するほか、登録ホテル・旅館の宿泊情報を外国人に提供して、訪日外国人の利便の向上を図るもので、創設当時は、外国人の訪日促進により外貨を獲得することを目的としていましたが、今日では、外国人の訪日促進を通して国際観光を振興し、我が国と諸外国との国際相互理解の増進を深めることが、この制度の大きな目的となっています。
 

■登録ホテル・旅館軒数等 (平成29.3.31現在)

区分 ホテル・旅館 登録ホテル・旅館
ホテル 旅館・
簡易宿所
ホテル 旅館
徳島県 41 708 749 8 6 14
香川県 132 558 690 9 11 20
愛媛県 163 749 912 21 16 37
高知県 87 714 801 7 12 19
423 2,729 3,152 45 45 90
全国 9,967 67,830 77,797 947 1,507 2,454
  • ※「ホテル・旅館」数は平成27年度厚生労働省「衛生行政報告例」による
  • ※「登録ホテル・旅館」数は「ホテル・旅館」数の内数
 
お問合せ先
〒760-0019 高松市サンポート3番33号
◇四国運輸局 観光部 観光企画課 пF087-802-6735

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク