ページトップ

[本文へジャンプ]

中国運輸局 > 地域公共交通 > 「「ナッジ」を活用した効果的な公共交通利用促進策等に関する調査・検討」について

「「ナッジ」を活用した効果的な公共交通利用促進策等に関する調査・検討」について印刷用ページ

 様々な政策分野でナッジ(※)の活用が進みつつあるが、我が国においては、公共交通分野でのナッジ活用に向けた動きはまだ見られていません。一方、公共交通分野において従来から取り組まれてきたモビリティ・マネジメント(以下、MMとする。)とナッジは、目的や手法に共通項が多く、親和性が高いと考えられます。
※ナッジ(nudge:そっと後押しする)とは、行動科学の知見の活用により「人々が自分自身にとってより良い選択肢を自発的に取れるように手助けする政策手法」。
 
 中国運輸局では昨年度、MMの事例をナッジの枠組みで整理・分析することにより、効果的かつ費用対効果の高い公共交通利用促進策及び新型コロナウイルス感染症を想定した「新しい生活様式」に対応した公共交通利用方法並びにそれらの周知・啓発方法を検討し、自治体や交通事業者が実践できるような形で当該施策を提示することを目的として「「ナッジ」を活用した効果的な公共交通利用促進策等に関する調査・検討」を実施しました。
 
 今般、その調査結果をもとに、効果的かつ費用対効果の高い公共交通利用促進策等をまとめたパンフレットと報告書を作成しましたのでお知らせいたします。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク