ページトップ

[本文へジャンプ]

北海道運輸局 > 地域公共交通 > 地域公共交通人材育成研修

地域公共交通人材育成研修印刷用ページ

開催趣旨
 
国は、地方公共団体が中心となり、コンパクトなまちづくりと連携した地域公共交通ネットワークの再構築を図ることを目的に、地域公共交通活性化再生法を制定しています。この法律では、国の役割として「人材育成及び情報提供」を求めており、北海道運輸局では、地方公共団体の交通担当職員を対象とした研修やセミナー等の実施を通じて、地域の交通政策に係る情報やノウハウの収集及び蓄積の強化に取り組むこととしております。 そこで、地域公共交通マイスターとして、全国的な事例に精通している特定非営利活動法人まちづくり支援センターの代表理事である為国孝敏氏及び国土交通省総合政策局地域交通課担当官を講師に迎え、地域公共交通人材育成研修を令和元年9月30日(月)〜10月1日(火)に開催しました。
開催日時
 
令和元年 9月30日(月) 14:00〜16:55
 令和元年10月 1日(火) 9:00〜11:40
開催場所
 
ACU-Y(アキュ)
  札幌市中央区北4条西4丁目 読売北海道ビル3F

プログラム(PDF)
 講義  『地域公共交通の活性化・再生』
      松原 徳之 氏 国土交通省総合政策局 地域交通課
 講義  『地域にあった足づくりへの考え方と取り組み方、そして実効性のある網形成計画へ
      〜道内自治体での取り組み事例をベースとして〜』
    為国 孝敏 氏 特定非営利活動法人まちづくり支援センター 代表理事
 ・意見交換会
 ・個別相談会 

 


PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク