ページトップ

[本文へジャンプ]

北海道運輸局 > 地域公共交通 > 改正地域公共交通活性化再生法制度説明会

改正地域公共交通活性化再生法制度説明会印刷用ページ

開催趣旨
 
本年6月に改正地域公共交通活性化再生法が公布され、6ヶ月以内に施行されることとなっております。 この改正により持続可能な旅客運送サービスの提供を確保する観点から地方公共団体において「地域公共交通計画」(旧:地域公共交通網形成計画)の作成が努力義務化されるなど、大きな変更がありました。
 そこで、北海道運輸局では、北海道と連携し、法改正にかかる制度説明を行うとともに、 各市町村及び交通事業者の皆様から各地域の地域公共交通を取り巻く現状や課題等を伺い、地域の実情に応じた具体的な取組の検討を進めることを目的として、 7月29日〜8月28日にかけて、網走を皮切りに、帯広、釧路、函館、札幌、苫小牧、旭川、稚内の8地域で説明会及び意見交換会を開催しました。

プログラム
 (1)『地域公共交通の活性化及び再生に関する法律等の一部を改正する法律について』
   ・資料説明 北海道運輸局交通政策部 交通企画課

 ※『地域公共交通活性化再生法の改正について』  (8月18日札幌開催)
   ・資料説明 大村 進太朗 氏 国土交通省総合政策局 地域交通課
   ・質疑応答
   ・その他情報提供

 (2) 地域公共交通に係る意見交換

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク