ページトップ

[本文へジャンプ]

近畿運輸局 > 自動車の検査・登録 > 自動車の登録手続きについて > 登録自動車の変更登録(住所、氏名、または名称もしくは使用者の変更等)

登録自動車の変更登録(住所、氏名、または名称もしくは使用者の変更等)印刷用ページ

変更登録(住所、氏名、または名称もしくは使用者の変更等)

登録を受けている自動車の所有者の住所、氏名または名称もしくは使用者が変わったときは、15日以内に使用の本拠の位置を管轄する 運輸支局または自動車検査登録事務所で、変更登録を受けて下さい。
※大阪合同庁舎第4号館 近畿運輸局(谷町四丁目)では手続き出来ません。

軽四輪及び軽三輪自動車については、管轄する 軽自動車検査協会にお問い合わせ下さい。
運輸支局または自動車検査登録事務所
軽自動車検査協会
1. 申請に必要な書類等
【1】自動車検査証
【2】申請書
(OCR申請書第1号様式)→ダウンロードはこちら
【3】手数料納付書(検査登録印紙350円
   →納付書は窓口に備付けております。また、印紙は構内の売店等にて販売しております。
【4】(1)個人住所が変わっている場合
     変更内容が確認できる住民票等(発行後3ヶ月以内のもの)
      (自動車検査証に記載の住所からつながらない場合は、住民票除票・戸籍の附票も必要
      になります。)
   ※住民票は個人番号(マイナンバー)の記載されていないものをご用意ください。
   (2)個人苗字が変わっている場合
     戸籍謄本等 (発行後3ヶ月以内のもの)
   (3)法人会社名や所在地が変更になっている場合
     商業登記簿謄(抄)本又は登記事項証明書等(発行後3ヶ月以内のもの)
【5】所有者及び使用者の記名がある委任状(代理人申請の場合)
    《使用者は委任状に替えて申請書に記名でも可》
【6】自動車保管場所証明書警察署証明の日から40日以内のもの)
   ※ただし、住居表示による住所の変更の場合、又は名前のみの変更の場合は不要です。

☆他管轄からの転入やナンバープレート変更を同時に申請する場合は、封印を受ける必要
  がありますので当該自動車の持込みが必要となります。
  その際に、ナンバープレートの盗難・遺失等によりナンバープレートが返納できない場合は、
  警察への届出及び理由書の提出が必要となります。


※その他の注意事項
.自動車運送事業の用に供する自動車及びレンタカー登録の場合は、「事業用自動車等連絡書」
   必要です。
.車両総重量が8トン以上または最大積載量が5トン以上のダンプの場合は、
   「土砂等運搬大型自動車使用届出書」等が必要です。
   また、旧使用者の「土砂等運搬大型自動車廃止届出書」についても必要です。
   (土砂禁ダンプの場合は不要です。)
登記事項証明書は、法務局ホームページからオンラインによる交付請求を行うことができます。

 ※申請書様式はこちら
2. 登録窓口の受付時間
午前8時45分〜11時45分
午後1時〜4時
(土曜・日曜・祝祭日および12月29日〜1月3日は閉庁しております)

NOxPM法等関係法令により、申請ができない場合があります。
■問い合わせ先:自動車技術安全部

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク